2016年07月07日

【スピンオフ】魔術師「勇者一行をクビになりました」【七夕】

魔術師「勇者一行をクビになりました」の七夕スピンオフです。





勇者「ここにぶら下げて、と」

悪魔「いよおおぉぉッ!! 勇者クン、チィース!!」

勇者「!!!」ビクウウウゥゥゥッ

悪魔「イャハハ!! 七夕なんで、悪魔王様がハッピーをお届けに来たぜえェッ!!」

勇者「クリスマスじゃないんだぞ」

悪魔「細けェことはいいんだよ! ところで勇者、短冊に何書いたんだ?」

勇者「あっ!!」


『彼女ができますように 勇者』


悪魔「………」

勇者「………」

悪魔「ごめんなさい」

勇者「謝るなよ!!」

悪魔「イャハハハハ、ぶゎっ、ぶゎっ、うひゃひゃひゃ、ぐぁーっはっはっはっは!!」ジタバタ

勇者「笑い者にするのもヤメロ!!」

悪魔「ヒィ、ヒィ……つか勇者。テメェんとこ、ハーレムパーティーだったろ? 他の子達はどうしたよ?」

勇者「……各自、彼氏を作りました」

悪魔「うわー……」

勇者「わかっている、あの頃の俺は調子こいていた…! 女の子に囲まれて、自分はモテていると錯覚してたんだ!!」

悪魔「租チンのくせにね」

勇者「それを言うなああぁぁ!!」

悪魔「ま、頑張って」

勇者「えっ!? ハッピーを届けに来てくれたんじゃないの!?」

悪魔「だってテメー、俺様ンとこの国民じゃねぇし」

勇者「恥かき損かよチキショウ!! 頼むよ、助けてくれよ悪魔王!!」

悪魔「んー…じゃあアソコを引っ張って伸ばして、サイズアップする?」

勇者「するか!! 想像しただけでタマがヒュンとなったわ!!」

悪魔「下ネタ言ってんじゃねえェッ!!」バキィッ

勇者(えええぇぇーっ!!)ドサッ

悪魔「ったくよぉ…勇者ともあろうモンが、七夕の日にモテたいだのタマヒュンだの」

勇者「いでで……な、何か問題でも?」

悪魔「知ってっか! 七夕は1年に1回、彦星と織姫ちゃんが会える日なンだよ! 可哀想なカップルの記念日なンだよ!!」

勇者「お、おう…!」

悪魔「勇者、テメェは落ちぶれても勇者。人類の希望だろ?」

勇者「希望…そうだ、俺は希望を背負った勇者なんだ!」

悪魔「ならば…救ってみたいと思わねェか、悲劇のカップルをよォ」

勇者「救いたい! めっちゃ救いたい!」

悪魔「その言葉が聞きたかったアァ!! よし、俺様と一緒に来い!!」

勇者「この俺が、救ってみせよう!!」







>魔王城・魔術師の部屋の前


悪魔「魔術師ちゃ~ん、出ておいでェ~」

魔術師「もー知りませんっ! 悪魔さんイヤッ!!」

悪魔「ゴメンてば~! 今の魔術師ちゃんを最ッ高に愛してるから、ね、ね!?」


勇者「……?」

暗黒騎士「あー…まだやってたのか」

勇者「なぁ、一体何をやっているんだ?」

暗黒騎士「この短冊を見ろ」

勇者「?」


『魔術師ちゃんのバストが成長しますように 悪魔』


勇者「………」


悪魔「勇者、救って」

勇者「いや無理」



おわり



あとがき

魔術師ちゃんが怒ったら、流石の悪魔王様でもどうもできないってことで。
七夕スピンオフでやる意味? そこをツッコんではいけない。
posted by ぽんざれす at 11:43| Comment(2) | スピンオフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えばこっちの勇者は救済されてなかった(笑)
Posted by 仁 at 2016年07月07日 19:20
下半身モロ出し世界放送っていう、一番アレな目に遭った勇者ですからねww
Posted by ぽんざれす@作者 at 2016年07月07日 19:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください